All posts filed under ‘diary

Foodscape We are what we eat

次回の「わたしたちのたべもの」プロジェクトのインスピレーション探しで、最近(いつもですが・・・)食べもの関連の本を何冊か読みました。 その中で、印象的だった『Foodscape We are what we eat』(ア […]

ストーリーをデザインする

去年の10月から3ヶ月間、京都市立芸術大学のプロダクトデザイン専攻の実習を担当させていただきました。 課題は「単位」。学生にとっては「単位」といえば、卒業のための単位以外には思い浮かばない感じでしょうが(笑)、課題ではも […]

淡路島、瓦の産地と照葉樹の森へ

11/10〜11と、瀬戸内海最大の島、淡路島を訪ねました。今回は私自身のプロジェクトではなかったのですが、ご縁があって、初日は南あわじ市の特産品である「瓦(かわら)」の工場やその周辺の資料館などを見学させていただきました […]

Stroopkoek – オランダの懐かしい味

先日、Design Academy Eindhovenで同じ時期に在学していた友人が、浜松まで遊びに来てくれました。彼女は卒業後、オランダの会社に就職し、今現在も同じ会社でデザイナーとして働いています。(こちらの本の共著 […]

あたらしいお仕事@京都市立芸術大学

この秋から、京都市立芸術大学で実習の授業を1コマ担当させていただくことになりました。担当するのはプロダクトデザイン専攻の3回生。先月は、どんな課題を出そうか、いろいろと考えをめぐらせていました。先方からのリクエストは、プ […]

Tenryu Art Camp

4月8日より約1ヶ月間、「アートで耕す木と人と森の繋がり」をテーマに、浜松市天竜区の熊平キャンプ場で開催された天竜アートキャンプ。 企画をされた写真家の内山文寿さんよりお誘いいただき、オープニングイベントのワークショップ […]

モノサシ No.52 (矢作川の流域モノサシ)試作

天竜川の流域モノサシができてから5年。ついに、2本目の川のモノサシが誕生間近となりました。昨年から何度か行き来している根羽村森林組合さんとの共同企画により、この3月、矢作川の流域モノサシの試作品が完成しました。根羽村は矢 […]

KAGIYA MARKET vol.1

11月7日に行われたKAGIYA MARKET vol.1。準備段階では、私はロゴやフライヤーのデザインを担当させていただきましたが、当日は完全にお客さんとして楽しませてもらいました。 薄曇りで、暑くも寒くもない、ちょう […]